>

スキーもできる観光旅行について

スキーツアー付き旅行の概要と利点

最初に、身もふたもないことを言ってしまうようなかたちにはなりますが、例えば「マイカー観光旅行の荷物とスキー用の道具(スキー板やウェアなど)を積み、スキーを滑った後に観光地に行く」という流れでも、形的には「スキー付き旅行」とはなりますが、今回このサイトで題材とするのは「旅行会社が、パックとして用意したスキー旅行と観光旅行の組合せ版」のことになります。
自分で全て完結させるよりも何が良いのかという利点について考えてみたいと思います。
一番の利点は、やはり「楽」だということでしょう。
スキーができる場所はほとんどの場合山にあります。
特に冬季は路面凍結や豪雪のせいで、四駆などの雪山でもしっかり走れる車でないと行くのも一苦労です。
その点、最初からルートが計画され、場合によってはスキー道具もレンタルできるツアー旅行は楽です。

具体的な金額、日数

さて、そんなスキーツアー付き観光旅行は、具体的にはどれだけの金額や日数がかかるものなのでしょうか。
スキー場でも特に有名な「新潟県・苗場スキー場」を例にとって考えてみましょう。
とある大手旅行代理店が用意している、一泊二日の苗場ホワイトパレス宿泊とスキー場リフト券の合計金額は、シングルの場合は約1万5000円といったところです。
これはあくまで宿泊とリフト券の金額の話なので、これに新幹線代(東京〜越後湯沢)約7000円と、持っていない場合はスキー道具のレンタル代も加わってきます。
さらに新潟県内を観光旅行するとなると別に費用が掛かります。
どこに寄るかにもよりますが、このパターンで行くことを考えるならば、概ね5万円〜10万円ほどが予算感と言えるでしょう。


この記事をシェアする